病院処方の薬が通販でも買えるだと?!

病院処方の薬が通販でも買えるだと?!

病院処方の薬が通販でも買える

EDになってから、泌尿器科に通院しています。僕の担当医はとても優しくて、熱心に話を聞いてくれます。

初めて来院したときは、恥ずかしさもあってかなり緊張していました。でも先生のおかげで、今は安心して治療にはげめています。

ただ最近感じているのは、病院通いっていつまで続けたらいいのかなってこと。月に1回のペースで来ていますが、自宅から遠いので通うのに時間がかかってしまいます。

また泌尿器科に通っている姿を知人に見られないか、ヒヤヒヤするんですよね。自宅から遠いといっても、一番近い泌尿器科を選びました。知り合いに出くわしたら、けっこう気まずいです。

だからといって、さらに遠い泌尿器科に行くのは不便です。交通費もかかるしどうしたものかと、悩みました。

そこでネットで色々調べてみると、通販で治療薬が買えるという記事を見つけました。僕にも適している方法なのか探るために、詳しく調べてみることに。

通販で治療薬を買う方法について、書いていきます。

処方レベルの薬が通販でも購入できる

病院で処方されているお薬を、通販で購入する手段があるようです。それは、海外医薬品を取り扱っている通販サイトで購入するというもの。

海外医薬品を販売しているサイトを利用すれば、海外のジェネリック医薬品を入手できます。海外のジェネリック薬には、日本の病院で処方されている先発薬と同じ有効成分が含まれています。

つまり、お薬の安全性や有効性が確かなんです。

ただし、国内の通販サイトやAmazon、楽天などでは購入できないので注意が必要。試しに検索してみれば分かりますけど、Amazonや楽天では治療薬は取り扱っていません。

ちなみに病院処方のお薬を、国内のドラックストアで探しても見つかりませんよ。処方薬を国内で購入する場合、処方箋が必要になるからです。

海外医薬品を買うのは個人輸入にあたる

海外のジェネリック医薬品を買おうと思っているなら、個人輸入について知っておかなければいけません。「個人輸入」なんてなかなか聞かないし、なんのこっちゃって思いますよね。

個人輸入とは、海外の製品を個人利用の目的で輸入する行為。自分のために使うだけなら、個人で輸入しても良いとされています。つまり、個人輸入した商品を誰かにあげたり売ったりしてはいけません。そこは、注意しないといけませんね。

僕は、良い商品を見つけたらつい友人や家族にも「試してみる?」と勧めたくなります。サイトを教えるのは良いけど、商品を直接渡さないようにします。

EDの治療薬を調べてみた

「ED 治療薬 通販」と検索すれば、ヒットしました。EDに効く治療薬を取り扱っているサイトが、けっこう多いみたいです。

一般的にどんなED薬が選ばれているのか、まとめたのでご覧ください。

<通販で人気のED治療薬>
・カマグラゴールド
・スーパーカマグラ
・タダシップ

自分に適しているか調べるのが先

調べていくうちに分かったのですが、通販で売っているED治療薬は僕に適していませんでした。

その理由は、僕が高血圧患者だから。

ED治療薬のページにある服用禁止の項目には、高血圧と書かれていました。勃起不全を改善するお薬には、血行促進作用があります。血流に影響を与えるため、高血圧患者が飲むと体調不良をきたす恐れがあるようです。

治療を諦めてはいけない

通販で取り扱っている治療薬が飲めないからといって、僕は諦めたりなんかしません。治療薬が飲めなくても、体質改善をしていけば良いのです。

海外医薬品を取り扱っているサイトでは、天然成分入りのサプリだって売っています。サプリなら、身体への負担を少なくして飲めるので安心なんです。

また生活習慣を整えて健康的な身体を目指せば、通院や治療薬の服用だって必要なくなるはず。セルフケアをするのも、自分の身体のために大切なこと。

できることから取り組んで、EDの改善に努めていきます。