EDで悩んでいる人向け!症状&原因

EDで悩んでいる人向け!症状&原因

EDで悩んでいる人向け!症状&原因

EDって、昔はインポテンツなんて言われていましたね。インポって何だか聞こえが悪くありませんか。

EDの方がいくらかは、マシです。

ペニスって、男のシンボルというイメージがあります。それなのに勃起できないと、男性として自信がなくなりますよ。20代の頃なんか、性欲も体力も有り余っていたので、最高記録は1日で5回くらいセックスしたことだってあります。

元気だったときの記憶があるだけに、勃起できないと辛いんです。

ただ僕のようにあからさまに症状が現れていれば、「EDだな」って分かりやすい。しかし、「たまに勃ちが悪いけどこれって一時的なもの?治療が必要?」と分からない男性がいるかもしれません。

もしEDだとはっきりすれば、早めに治療をスタートさせられます。どんな病気でも、早期発見&早期治療が悪化を防ぐと言われていますよね。勃起不全だって同じなんです。

一般的なEDの症状や原因について紹介していくので、自身にも治療が必要かどうか見極めて頂ければと思います。

今のセックスに満足できていますか

ムラムラするのに勃起できない、勃つんだけど長持ちしない、そんな悩みがありますか。もしペニスの不具合でセックスに不満があるなら、EDの疑いが考えられますよ。

どんな症状が現れるのかは、はっきりいって個人差があります。

フルボッキできない、中折れする、硬さ不足で膣に挿入できないなどがあるようです。

硬さに関しては、セルフチェックできるので確かめてみると良いでしょう。

あなたの勃起の硬さはどれくらい?

勃起の硬さをはかるには、食べ物にたとえると分かりやすいです。日本版EHSが硬さのスコアを知る指標を提示しています。

グレード1→こんにゃく
グレード2→みかん
グレード3→グレープフルーツ
グレード4→りんご

確認してみて、こんにゃくやみかんほどの硬さであればEDの可能性大です。ただし、グレープフルーツほどであっても、挿入が難しいと感じるなら不具合が生じている証拠。

勃起力を高めるために、治療が必要だと言えます。

フルボッキできなくなる理由

原因
ムラムラしているのにどうして硬くならないんだろう…と、疑問を抱いた僕。歳だからしょうがないのか?それともほかに理由があるんだろうか?根本的な理由が分からなければ、どう改善に向けて取り組んでいいのか分からないです。

そこで、原因について調べてみました。

泌尿器科のお医者さんに尋ねて分かったのは、僕のEDの原因はおそらく加齢+高血圧が原因だろうということ。どうしてあいまいな返答なのかというと、要因がいろいろ考えられるので断定できないためです。

EDを引き起こす要因として、主に3つ考えられると言われているらしい。それは、生活習慣病によるもの、心理的な要因、器質的な障害による場合です。

それぞれについて、詳しく説明していきますね。

生活習慣になると勃起に不具合が…

生活習慣病といえば、高血圧・糖尿病・肥満・歯周病・循環器病などいろいろあります。その中でも、血流に悪影響を及ぼす疾患はEDを誘発させるらしいです。

その理由は、勃起と血流が深く関係しているから。
<勃起のしくみ>
脳内でムラムラする→ペニスに信号が送られる→ペニス周辺の血流増加→海綿体に血が流れ込む→亀頭が充血したり陰茎が膨らんだりする(勃起)

つまり血の巡りが悪いと、血量不足で弱々しくなってしまうというわけ。

緊張や不安が招く

セックス時に緊張したり不安を感じていたりすると、勃ちにくいらしいです。性欲よりも緊張の方が、勝ってしまうんでしょうね。

脳内でムラムラする→ペニスに信号が送られるの時点で、ムラムラ+(不安+緊張)がペニスに伝達されるじゃないですか。ペニスからしてみれば、ムラムラなの?不安なの?と混乱してしまうんじゃないかな。

僕がペニスだとしても、いろんな信号出されたら勃起していいのか?と迷ってしまいますよ。

セックスの経験値が低い男性や嫌な思い出がある場合、不安や緊張が大きくなってしまうみたいです。嫌な思い出といえば、大学生のとき元カノに「前戯が下手過ぎる」と言われてしばらくヘコみました。

そんなん言われたら、しばらく一緒にいてもムラっともこないしセックスする気分になれませんでしたね。そーゆーことなんだと思います。

身体の機能そのものは健康ですか

身体の機能そのものに障害があれば、ペニスの機能にも不具合が生じやすいらしいです。加齢もそのうちのひとつ。歳を取ると、身体の体液も分泌されにくくなるし感覚も鈍くなりますよね。

身体の衰えによって、性機能も落ちてしまうというわけです。

また事故やケガの後遺症で、性器事態に障害があっても勃ちにくくなります。このようなときは、一度お医者さんにしっかりと見て欲しいものですね。