成人男性の5人にひとりはなる…AGAの基礎知識

成人男性の5人にひとりはなる…AGAの基礎知識

成人男性の5人にひとりはなる…AGAの基礎知識

中年以降になると、むしろフサフサの男性の方がめずらしくありませんか。

僕の周りは、会社の上司も友人も親族もハゲ率高めです。もちろん全員ではないんですけど、薄毛の割合が多いように感じていますね。

若かりし頃は、僕だってフサフサでしたよ。毛量が多いかというとそれほどではありません。しかし、今のようにおでこが広すぎてテカるなんてことはありませんでした。

一体いつから僕はハゲだしたんだろうか。思えば徐々に、おでこが広がっていたんじゃないかな。ある日突然ハゲていた!みないのは、あんまりないと思います。

あ、1つ思いだしました。歳を重ねるにつれて、枕元に落ちてる抜け毛が増えていたんです。毎日のように枕をコロコロクリーナーで掃除するようになったから、覚えています。

気付かずうちに抜け毛が増えて、おでこが開放的になっていたというわけか。

このままいくと、僕の頭髪はどうなってしまうんだろうか。気になったので、薄毛の進行パターンとメカニズムについてまとめてみました。

こんな症状に注意!初期症状と進行のしかた

調べていくうちに分かったんですけど、薄毛ってやっぱり進行していくみたいです。抜けはじめって気付きにくいから自覚せずに進行しているんだとか。

進行性なら、早めに対策しておきたいものです。僕も早めに気付いていれば、今ほどおでこが広がらずに食い止められたかもしれない…。

「まだハゲていない」「フサフサだよ」っていう男性でも、初期症状に心当たりがないか見ておくといいですよ。大丈夫でしょって安心していたら、気付いた頃には薄毛になってる恐れもあるんですから。

<サインを見逃すな!薄毛のはじまり>
・手で触ったとき、ボリュームが減ったと感じる
・髪にハリやコシがなくなる
・生え際やつむじまわりに細い毛が増えている
・排水溝に抜け毛が溜まりやすい

上記に当てはまるなら、薄毛になりつつあると考えられます。

進行するとどうなる?

抜け毛が増える&細い毛が抜けると、次第に髪のボリュームがなくなってきます。パッと見た時に、さびしげな印象になることもあるでしょう。

薄毛の状態がどんどん進行いていくと、頭皮の見える範囲が生えていきます。いわゆるハゲですね。日本人の場合、特に前頭部(生え際)や頭頂部(つむじまわり)から進行しやすいと言われているみたいです。
おでこからハゲたり、つむじから薄くなったり、人によって進み方は違うんだとか。しかし最終的には、サザエさんの波平さんのようにハゲ部分が繋がるようです。

気が抜けるのはどうして?

メカニズム
波平さんの人柄は古風な感じがして好きですが、あの髪型になりたいとは思えません。波平さんすみません。

そもそもどうして毛が抜けてしまうんだろうか、気になります。抜け毛を減らせば、薄毛にならないのではと思うんですよね。

抜け毛のメカニズムについて調査したので、説明します。

毛が抜けるのはホルモンが原因

男性の体内では、男性ホルモンが分泌されています。男性ホルモン・テストステロンが5αリダクターゼと結びつくと、脱毛ホルモンに変わるんだそう。脱毛ホルモンの働きによって、毛が抜けてしまうという仕組み。

毛には、ヘアサイクルというのがあります。生える→育つ→抜けるというのが、正常なサイクル。脱毛ホルモンが働くと、十分に育つ前に毛が抜けてしまいます。

毛が抜けるし、成長しない毛が増えるから、頭皮が薄くなってしまうということ。

薄毛って遺伝するんだろうか

ハゲって、遺伝するってイメージがありませんか。自分の父親もハゲているので、遺伝するのかなって思っていました。案の定ハゲたので、薄毛遺伝説はやっぱり正しいのかなって感じています。

調べてみて分かったのは、薄毛は遺伝すると言われているということ。ただし、父親と母親の両方が関係しているようです。つまり、父親がフサフサだからといって安心してはいけません。

母方の祖父がハゲているなら、遺伝する可能性が高くなるみたいです。

遺伝と薄毛の関係性については、受容体とか染色体の話になって難しいので説明はしないで置きます。ここで覚えていて欲しいのが、父方も母方も関わっているという点です。